未分類

婚約指輪を購入して結納を行う!

婚約指輪

両家から結婚のお許しをもらうと、正式に婚約となります。

婚約指輪の購入や、結納は結婚式の8~6カ月前に行われることが多いです。

それぞれ詳しく確認していくことにしましょう。

 

婚約指輪の購入

婚約をしたときに、購入するのが婚約指輪。

プロポーズの際にもらうことも多いですね。

ここでは、婚約指輪購入時のポイントを解説していきます。

 

婚約指輪の相場

現在の婚約指輪の相場は、10~20万円程度。

昔は給料の3ヶ月分…といいましたが、近年は結婚指輪に50万円以上かける人は少数です。

 

婚約指輪のデザイン

婚約指輪のデザインに、決まりはありません。

ただ、ダイヤモンドがついているものを購入する方が多いようです。

 

来店予約をすると便利

ジュエリーショップを訪れる前に、来店予約をしておくと便利です。

その際には、希望のデザインや予算を伝えておきましょう。

 

婚約指輪のお返し

近年では、婚約指輪のお返しとして、女性から男性にプレゼントをすることが多いです。

時計やお財布などが人気ですよ。

 

婚約指輪は購入しなくてもOK

婚約指輪は、絶対に購入しなければいけないものではありません。

なかには、

  • 「結婚指輪のみ購入した」
  • 「婚約指輪のかわりにネックレスをもらった」

という方もいらっしゃいます。

 

結納

両家が顔を合わせる結納。

ここでは、結納に関するポイントを解説していきます。

 

結納に参加する人は?

結納には、両親と娘・息子が参加します。

また、自宅で結納を行う場合は、男性側の家で行われることが多いです。

 

結納時の服装

結納時の服装に決まりはありませんが、スーツなどが一般的。

女性の場合、ワンピースなどでもOKです。

清潔感のある服装を心がけましょう。

 

結納品は9品

結納品は、正式には9品です。

しかし、近年では長熨斗、金宝包、目録の3品で結納が行われることも多いです。

 

結納金の相場

結納金の相場は、約94万円。

あくまでも相場なので、金額については両家で相談してください。

 

結納は絶対にすべき?

儀式性の高い結納ですが、近年では行わないことも多いです。

その場合は、顔合わせとして食事会を開くと良いでしょう。

食事会は、おふたりが両家の家族をエスコートする形で行いましょう。

 

まとめ

以上、婚約指輪の購入と結納について、確認してきました。

この2点は、正式に婚約した後に行われるもの。

結納の際に指輪を披露することもあるので、できれば結納前に婚約指輪を用意しておくとよいでしょう。

正式に婚約をすると、両家に「つながり」が生まれます。

結納や顔合わせで、両家の親睦を深めてくださいね。

 

-未分類

関連記事

二次会

二次会の準備や結婚式のプログラムの詳細について決めよう!

結婚式が近づくにつれ、やることはどんどん増えていきます。 二次会の準備 結婚式のプログラムの詳細についての決定 などは、結婚式の3~2カ月前までに行われることが多いです。 それぞれ詳しくチェックしてい …

内祝

結婚式翌日にすべきことや内祝い&結婚報告のまとめ

楽しかった結婚式も終わり、ほっと一息…。 といきたいところですが、結婚式後にもやることはまだ残っています。 結婚式翌日にすべきこと 内祝い&結婚報告 について詳しく確認していくことにしましょう。 &n …

挨拶

結婚報告をして結婚式のイメージを決める!

  彼からのプロポーズを受け、いざ結婚。 結婚報告・結婚式のイメージ決めは、結婚式を行う10~8カ月前に行います。 それぞれ詳しくチェックしていくことにしましょう。   結婚報告 …

契約

ブライダルフェアに行き結婚式場契約と契約する!

結納や顔合わせを済ませると、いよいよ結婚式に向けての本格的な準備がはじまります。 ブライダルフェアの参加や結婚式場との契約は、結婚式の7~6カ月前に行われることが多いです。 それぞれ詳しくご紹介してい …

招待状

招待状の発送して料理や引き出物を決めよう!

結婚式もだんだんと近づき、いよいよ結婚式の招待状の発送。 また、ゲストに招待状を発送しつつ、料理や引き出物を決定します。 これらは、結婚式の3カ月前に行われることが多いです。 それぞれ詳しく確認してい …