未分類

ブライダルフェアに行き結婚式場契約と契約する!

契約

結納や顔合わせを済ませると、いよいよ結婚式に向けての本格的な準備がはじまります。

ブライダルフェアの参加や結婚式場との契約は、結婚式の7~6カ月前に行われることが多いです。

それぞれ詳しくご紹介していくことにしましょう。

 

ブライダルフェア

ブライダルフェアでは、結婚式場やドレスの見学を行うことができます。

ここでは、ブライダルフェアに関するポイントを解説していきます。

 

予約は結婚式場サイトからできる

ブライダルフェアの予約は、結婚式場サイトから行うことができます。

余裕を持って予約してくださいね。

 

気になる結婚式場は積極的にブライダルフェアに参加する

気になる結婚式場が複数ある場合には、すべてのブライダルフェアに参加することをおすすめします。

実際の結婚式場を見学することで、比較がしやすくなりますよ。

 

ブライダルフェアはひとりでも参加OK

ブライダルフェアは、ひとりでも参加できます。

また、両親や友達と参加してもOKです。

 

ブライダルフェアは無料で参加できる

ブライダルフェアのほとんどは、無料で参加できます。

ただし、試食などには料金が発生するケースも。

事前に確認しておきましょう。

 

結婚式場との契約

希望を満たす結婚式場があった場合は、いよいよ結婚式場を決定。

契約を行います。

ここでは、結婚式場との契約に関するポイントを解説します。

 

契約書にはしっかりと目を通す

契約書にはしっかりと目を通しましょう。

とくに、キャンセル時の対応などは要確認です。

後々トラブルとならないよう、十分納得をしてから契約してください。

 

預り金・申込金がかかることも

結婚式場との契約時には、預り金や申込金がかかることがあります。

なお、申込金は、5~10万円程度のところが多いようです。

 

希望の日取りが空いているか確認しておく

希望の日取りがある場合は、空きがあるか確認しておきましょう。

空いていない場合は、ほかの結婚式場を検討することも一つの手段です。

 

両家に事前に相談を

契約前に、必ず両家に相談をしましょう。

おふたりの独断で決定するのはNGです。

また、ブライダルフェアで契約を強く勧められることも多いですが、納得していない状態で契約するのはやめましょう。

いったん保留にして、本当に契約して大丈夫か、じっくりと考えてくださいね。

 

まとめ

以上、ブライダルフェアの参加や結婚式場との契約について、ご紹介してきました。

結婚式の費用は、これまで経験したことのないような莫大な額になります。

そのため、しっかり納得して契約することが大切です。

ぜひブライダルフェアに参加して、おふたりのお気に入りの会場を見つけてくださいね。

 

-未分類

関連記事

マタニティ婚

マタニティ結婚式や海外ウェディングの段取り一覧

マタニティ結婚式や海外でのウェディングをお考えの方もいらっしゃるでしょう。 本記事では、一般的なマタニティ結婚式や海外ウェディングの段取りについてチェックしていくことにします。   マタニテ …

招待状

招待状の発送して料理や引き出物を決めよう!

結婚式もだんだんと近づき、いよいよ結婚式の招待状の発送。 また、ゲストに招待状を発送しつつ、料理や引き出物を決定します。 これらは、結婚式の3カ月前に行われることが多いです。 それぞれ詳しく確認してい …

エステ

花嫁の身支度や結婚式の当日にゲストに渡すお礼やお車代の準備をしよう!

いよいよ、結婚式も間近になってきました。 花嫁の身支度 結婚式の当日にゲストに渡すお礼やお車代の準備 は、結婚式の1週間前~前日に行われることが多いです。 それぞれ詳しくお話していくことにしましょう。 …

招待状

結婚式の招待状の作成と衣装選びをしよう!

結婚式の場所や日取りが決まったあとは、少しずつ準備を行っていきます。 本格的な準備として、最初に行うのが結婚式の招待状の作成と衣装選び。 これらは、結婚式の8~4カ月前に行われることが多いです。 それ …

演出

披露宴のプログラムの検討をしてブライダルエステに行こう!

結婚式の準備として、ドレス選びなどと併行して行うのが、披露宴プログラムの検討やブライダルエステ。 これらは、結婚式の8~3ヶ月前に行われることが多いです。 それぞれ詳しくチェックしていくことにしましょ …