未分類

招待状の発送して料理や引き出物を決めよう!

招待状

結婚式もだんだんと近づき、いよいよ結婚式の招待状の発送。

また、ゲストに招待状を発送しつつ、料理や引き出物を決定します。

これらは、結婚式の3カ月前に行われることが多いです。

それぞれ詳しく確認していくことにしましょう。

 

結婚式の招待状の発送

招待状は、ゲストを結婚式にお招きするための大切なアイテム。

ここでは、招待状を発送する際のポイントを解説していきます。

 

宛名の最終確認を忘れずに

ゲストの名前に間違いがあると、大変失礼です。

宛名は、何度も確認しましょう。

とくに、旧漢字などは間違えやすいポイントです。

しっかり見直しを行ってくださいね。

 

不備がないか確認

自分たちで招待状を作る場合は、最終的なセットも自分たちで行うことになります。

  • 本状
  • 会場までの案内図
  • 返信用はがき

など、必要なものが入っているか確認してください。

また、料金不足とならないよう、重さをはかるのも忘れずに!

不安な場合は、郵便局で確認してもらいましょう。

 

消印は「大安」か「友引」

招待状の消印は、「大安」か「友引」がよいとされています。

ポスト投函の場合、当日に消印が押されない場合も。

確実に消印を押してもらうためにも、郵便局から発送しましょう。

 

手渡しもOK

近々にゲストと会う予定がある場合は、手渡ししてもOKです。

ただし、手渡しをするときは、住所は書かないようにしましょう。

また、招待状の封筒は、糊付けしないようにしてください。

 

結婚式の料理や引き出物の決定

結婚式の料理や引き出物は、ゲストが楽しみにしているもの。

ここでは、結婚式の料理や引き出物決定時のポイントを解説していきます。

 

アレルギーに対応できるか要確認

ゲストの中には、食物アレルギーがある方もいらっしゃるかもしれません。

アレルギーに対応できるか、事前に結婚式場に確認しておきましょう。

 

夫婦で出席しているゲストには別の引き出物を

夫婦で出席してくれているゲストには、別の引き出物を用意するか、おふたりあてに1つの引き出物を用意しましょう。

夫婦の場合、いただくご祝儀も多くなります。

夫婦で来てくれたおふたりへの配慮をお忘れなく。

 

贈り分けもOK

親族やゲストによって、引き出物・引菓子を変えてもOK。

プランナーさんと相談しながら、贈る品物を考えましょう。

 

まとめ

以上、結婚式の招待状の発送や料理や引き出物の決定について、確認してきました。

結婚式3か月前になると、徐々に忙しくなってきます。

素敵な結婚式に向け、もうひと踏ん張り!

ゲストのことを考えながら、準備を進めてくださいね。

 

-未分類

関連記事

結婚式

おすすめの結婚式前日や当日の過ごし方

いよいよ結婚式! ここまで準備をしてきたことの、集大成です! こちらでは、おすすめの結婚式の前日や当日の過ごし方について、それぞれチェックしていきます。   結婚式前日の過ごし方 結婚式前日 …

演出

披露宴のプログラムの検討をしてブライダルエステに行こう!

結婚式の準備として、ドレス選びなどと併行して行うのが、披露宴プログラムの検討やブライダルエステ。 これらは、結婚式の8~3ヶ月前に行われることが多いです。 それぞれ詳しくチェックしていくことにしましょ …

挨拶

結婚報告をして結婚式のイメージを決める!

  彼からのプロポーズを受け、いざ結婚。 結婚報告・結婚式のイメージ決めは、結婚式を行う10~8カ月前に行います。 それぞれ詳しくチェックしていくことにしましょう。   結婚報告 …

契約

ブライダルフェアに行き結婚式場契約と契約する!

結納や顔合わせを済ませると、いよいよ結婚式に向けての本格的な準備がはじまります。 ブライダルフェアの参加や結婚式場との契約は、結婚式の7~6カ月前に行われることが多いです。 それぞれ詳しくご紹介してい …

招待状

結婚式の招待状の作成と衣装選びをしよう!

結婚式の場所や日取りが決まったあとは、少しずつ準備を行っていきます。 本格的な準備として、最初に行うのが結婚式の招待状の作成と衣装選び。 これらは、結婚式の8~4カ月前に行われることが多いです。 それ …