未分類

司会者との打ち合わせや結婚式の演出等の最終確認をしよう!

司会

結婚式準備も、いよいよ最終段階に近づいていきます。

  • 司会者との打ち合わせ
  • 結婚式の演出等の最終確認

などは、結婚式の1カ月前に行われることが多いです。

それぞれ詳しく確認していくことにしましょう。

 

司会者との打ち合わせ

実のところ、司会者との打ち合わせ回数は、それほど多くありません。

結婚式場によっては、1~2回というケースも。

そのため、初めての打ち合わせが最後の打ち合わせになることもあるのです。

ここでは、司会者と打ち合わせする際のポイントについて解説していきます。

 

言って欲しくないことを伝えておく

司会者は、おふたりの馴れ初めなども把握しています。

しかし、おふたりにとって「触れてほしくない」こともあるでしょう。

披露宴中に言わないで欲しいことは、あらかじめ伝えおきましょう。

もちろん、「言ってほしいこと」を伝えておくのもアリです。

 

どんな雰囲気の披露宴にしたいのか伝える

司会で会場の雰囲気はガラっと変わります。

どんな雰囲気の披露宴にしたいのか、しっかりと伝えておきましょう。

  • 「盛り上がる感じがいい!」
  • 「落ち着いた披露宴にしたい!」

などの要望を伝えてくださいね。

 

結婚式の演出等の最終確認

結婚式も間近な1カ月前。

結婚式の演出の最終確認も重要です。

ここでは、結婚式の演出の最終確認に関するポイントについて解説していきます。

 

ムービーの最終確認

上映するムービーが、

  • スクリーンの規格に合っているか
  • 修正箇所がないか

などを確認しましょう。

また、結婚式1カ月前には、出席するゲストも確定していることでしょう。

そのため、エンドロールづくりにも取り掛かりましょう。

ゲストの名前にミスがないよう、十分注意してくださいね。

 

挨拶や花嫁の手紙を考える

まだ余裕はありますが、挨拶や花嫁の手紙は早めに考えておいたほうがよいでしょう。

前日などに考えると、

  • 「まったく思い浮かばない…」
  • 「考えているうちに寝不足になってしまった…」

なんて事態になりかねません。

1カ月前であれば急ぐ必要はありませんが、ゆっくり考えておいたほうが良いでしょう。

 

引き出物・プチギフト・ペーパーアイテムの個数確定

引き出物・プチギフト・ペーパーアイテムなどの個数も最終確定です。

間違いがないよう確認し、発注しましょう。

予備として3~4個多く発注しておくと、いざというときでも安心です。

 

まとめ

以上、司会者との打ち合わせや結婚式の演出等の最終確認についてチェックしてきました。

結婚式まで、いよいよ1カ月。

あっという間に時間が過ぎていくので、余裕を持って準備をしてくださいね。

 

-未分類

関連記事

二次会

二次会の準備や結婚式のプログラムの詳細について決めよう!

結婚式が近づくにつれ、やることはどんどん増えていきます。 二次会の準備 結婚式のプログラムの詳細についての決定 などは、結婚式の3~2カ月前までに行われることが多いです。 それぞれ詳しくチェックしてい …

演出

披露宴のプログラムの検討をしてブライダルエステに行こう!

結婚式の準備として、ドレス選びなどと併行して行うのが、披露宴プログラムの検討やブライダルエステ。 これらは、結婚式の8~3ヶ月前に行われることが多いです。 それぞれ詳しくチェックしていくことにしましょ …

契約

ブライダルフェアに行き結婚式場契約と契約する!

結納や顔合わせを済ませると、いよいよ結婚式に向けての本格的な準備がはじまります。 ブライダルフェアの参加や結婚式場との契約は、結婚式の7~6カ月前に行われることが多いです。 それぞれ詳しくご紹介してい …

内祝

結婚式翌日にすべきことや内祝い&結婚報告のまとめ

楽しかった結婚式も終わり、ほっと一息…。 といきたいところですが、結婚式後にもやることはまだ残っています。 結婚式翌日にすべきこと 内祝い&結婚報告 について詳しく確認していくことにしましょう。 &n …

招待状

招待状の発送して料理や引き出物を決めよう!

結婚式もだんだんと近づき、いよいよ結婚式の招待状の発送。 また、ゲストに招待状を発送しつつ、料理や引き出物を決定します。 これらは、結婚式の3カ月前に行われることが多いです。 それぞれ詳しく確認してい …